反対売買
(ハンタイバイバイ)
とは、

証券用語

信用取引先物取引において、買った銘柄を売る、もしくは売った銘柄を買い戻すこと

概要

信用取引先物取引で買った銘柄あるいは売った銘柄は、期日までに買ったものは売る、売ったものは買い戻し、必ず決済しなければならない。
その決済を「反対売買」という。

語源

当初行った取引と反対の取引を行うことから。

関連記事

信用取引

先物取引

決済