項目反応理論/Item Response Theory (こうもくおうとうりろん)とは、

統計理論の一つで、

『各受験者の設問に対する正答、誤答に基づいて、設問の特性と受験者の能力を分けて推定する統計理論』

受験者が異なる試験問題に回答しても、不公平なく評価点を求められる。

関連記事

CBT

IBT