グロタンディーク素数
(グロタンディークソスウ)
とは、

由来

57” は本来素数ではないが、数学者のグロタンディークが素数に関する講演をしたときに、誤って “57” を素数の例に出したことで、数学者が言うのであれば素数なのだろうと誰もが思ってしまったことから。

関連記事