CCNA

FCスイッチ (読み)エフシースイッチ

Fibre Channel Switch (ファイバーチャネルスイッチ)とは、

SAN環境を構築する際に必要となる、

 『ファイバーチャネルインターフェースを持つ複数のストレージとサーバを接続するためのスイッチ

・最大転送速度32Gbit/sの光ファイバーや同軸ケーブルなどを使用
・最大伝送距離 10kmと、長距離区間の高速データ転送を実現する

関連記事

ファイバーチャネル

【IT】SAN

スイッチ

ファイバーチャネル (読み)ふぁいばーちゃねる

FC (エフシー)とは、

主にSANの構成要素としてデータセンターで使用されている、

 『コンピュータと周辺機器間のデータ転送方式のひとつ』

・最大転送速度32Gbit/sの光ファイバーや同軸ケーブルなどを使用
・最大伝送距離 10kmと、長距離区間の高速データ転送を実現する

関連記事

FCスイッチ

【IT】SAN

Metrics (読み)メトリクス

メトリクス (読み)めとりくすとは、

 

 『活動を定量化して得たデータを加工したもの』

関連記事

 AD値 (読み)えーでぃーち

Administrative Distance (読み)アドミニストレーティブディスタンスとは、

 『2 つ以上の異なるルーティングがあった場合、どのルートを優先するかを決める値のこと』

関連記事

IPS (読み)アイピーエス

Intrusion Prevention System/不正侵入防止システム

(ふせいしんにゅうぼうししすてむ)とは、

 『ネットワークへの侵入行為を検出して、侵入行為を防ぐシステム』

IDSは検知と通知のみ実施する。

IPSは検知し侵入行為を防ぐ。

関連記事

IDS

【名】prevention