運用

Swampman (読み)スワンプマン

swampman (すわんぷまん)とは、

哲学者ドナルド デイヴィッドソンが考案した想像上の思考実験で、

『もし人が死んだ時に、その人の死ぬ直前の体と全く同一の構造で、脳の状態も全く同じでコピーが生まれたら、それは死ぬ前のその人と同一人物と考えられるのか、という思考実験

 

思考実験の詳細:
・ある男が沼の傍で雷に打たれて死んでしまう
・その時沼の中から死んだ男と全く同じ性質の存在が生まれる(スワンプマン)
・スワンプマンは脳や感性や癖、体質までも死んだ男と全く同じ

 

主な観点
・肉体の構造等の物質の違いはあるといえるのか
・心や意識の違いはあるといえるのか
・時間の流れの違いはあるといえるのか

関連記事

グロース株 (読み)ぐろーすかぶ

グロース株/成長株  (せいちょうかぶ)とは、

 

growth「成長」という意味で、

 

売上や利益などの成長率が高く、

『将来大きな株価上昇が期待できそうな銘柄

関連記事

グレーターフール理論 (読み)ぐれーたーふーるりろん

Greater fool theory/大馬鹿理論

(グレーターフールセオリー)とは、

 

greater「より大きな」fool「馬鹿」theory「理論」で、

 

『実際の価値より高値で株を買っても、更に高値で買う馬鹿がいれば利益を得られるという理論

 

バブルが発生する要因の一つと言われている。

関連記事

IR (読み)アイアール

Investor Relations (インベスターリレーションズ)とは、

 

Investor「投資家」Relations「関係」が成り立ちで、

 

『企業が投資家向けに業績や今後の見通し等を広報するための活動

関連記事

Benchmark (読み)ベンチマーク

Benchmark (べんちまーく)とは、

 

bench「測量士が使う椅子」mark「印」が由来で、

 

測量士が測るもの →

『基準

関連記事