語源

今際 (読み)いまわ

今際 (いまは)とは、

古語の”今は限り“「これが最後」という言葉を短くしたものが語源で、

『死に際、最期』

関連記事

今際の際

お暇 (読み)おいとま

御暇 (オイトマ)とは、

暇乞「別れを告げること」が語源で、

『帰ること』

『余暇、休暇』

関連記事

暇乞

温故知新 (読み)おんこちしん

温故知新 (オンコチシン)とは、

温故「昔のことを調べること」知新「新しいことを知ること」で、

『昔の出来事を知り、そこから新しいことを学ぶこと』

 

関連記事

温故

知新

温故 (読み)おんこ

温故 (オンコ)とは、

温ねる(たずねる) 「復讐する」「ふるき」が語源で、

ふるきを温ねること→

『昔のことを調べること』

関連記事

知新

温故知新