語源

【名】Salvage (読み)サルベージ

【名】salvage (さるべーじ)とは、

 

ラテン語の salvus「安全」-age「こと」が語源で、

安全にすること →

『救助』

 

IT分野においては、

『データ復旧、データリカバリーのとこ』

関連記事

VUCA (読み)ブーカ

VUCA時代 (ブーカジダイ)とは、

『不確実性が高く将来の予測が困難な状況であることを示す造語』 

Volatility「変動性」Uncertainty「不確実性」Complexity「複雑性」Ambiguity「曖昧性」
頭字語

 

■VUCAの事例

・アメリカ同時多発テロ
・東日本大震災
・新型コロナウイルス感染症
等。

関連記事

【名】Ambiguity (読み)アンビギュイティ

【名】ambiguity (あんびぎゅいてぃ)とは、

ambiguous「曖昧な、不明瞭な」-ity 「こと」で、

『曖昧な、不明瞭な』

関連記事

【形】ambiguous

【形】Ambiguous (読み)アンビギュアス

【形】ambiguous (あんびぎゅあす)とは、

『曖昧な、不明瞭な』

ラテン語の ambiguus「曖昧な」が語源。

関連記事

【名】ambiguity

【形/名】Complex (読み)コンプレックス

【形/名】complex (こんぷれっくす)とは、

【形】

『複雑な、複合の』

【名】

『複合体、合成物』

ラテン語 com-「共に」plectere「編む」が語源。

関連記事

【名】complexity