神話

Thanatos (読み)タナトス

Θάνατος (たなとすす)
とは、

概要

タナトスとは、ギリシャ神話に登場する死そのものを神格化した神で、人間が死を迎えたときに、その魂を冥界に連れて行く役割を担っている。

関連記事

冥界

Kairos (読み)カイロス

καιρός (かいろす)
とは、

語源

古代ギリシャ語で、καιρός「適切な時、機会」という意味から。

関連記事

八幡神 (読み)やはたのかみ

八幡神 (はちまんしん)
とは、

 『神道の神』

主に戦いの神として知られている。

関連記事

祭神 (読み)さいじん

祭神 (サイジン)
とは、

 『その神社に祀られている神』

語源

「まつる」「かみ」という意味から。

関連記事

Saga (読み)サガ

Sága (サーガ)
とは、

『北欧中世の物語の総称』

関連記事