現代史

OPEC (読み)オペック

石油輸出国機構/Organization of the Petroleum Exporting Countries

(せきゆゆしゅつこくきこう)とは、

1960年9月14日に、

国際石油資本等から石油産出国の利益を守ることを目的として設立された組織』

関連記事

OPECプラス

国際石油資本

国際石油資本 (読み)こくさいせきゆしほん

石油メジャー/Major oil companies (せきゆめじゃー)とは、

『石油の採掘、生産、輸送、精製、販売にいたるまでを実施し、市場のシェアを独占している石油系の巨大企業のこと』

関連記事

OPEC

Reskilling (読み)リスキリング

reskilling (りすきりんぐ)とは、

『新しい職業に就くために必要なスキルを獲得すること』

IoTやAIの普及によって多くの労働者の仕事が消失することが予想され、
その一方でDX化、自動化に対応できる人材は不足しているため、
リスキリングによる既存人材のスキルアップが注目されている。

関連記事

リカレント教育

リカレント教育 (読み)りかれんときょういく

リカレント教育 (リカレントキョウイク)とは、

recurrent「繰り返す」という意味で、

義務教育を終えた後も、”労働”と”学ぶ”ことのサイクルを繰り返す考え方で、

『新しいことを学ぶために、一度仕事から離れ関心のあるものを学ぶこと』

 

日本では、仕事を休まず学び直すスタイルもリカレント教育と言われる。

1969年にスウェーデンの政治家がこの考え方を国際的に紹介したことで、世界に広まった。

関連記事

リスキリング

ハト派 (読み)はとは

鳩派 (ハトハ)とは、

政治思想の分類で、強硬的な政治信条を持つタカ派に対し、

『平和的に問題を解決しようとする穏健派の政治勢力や人物』 

関連記事

タカ派

右翼

左翼