日本語

割烹 (かっぽう)

割烹 読み:カッポウ
とは、

『日本料理を作ること』

語源

詳細≫

「さく」「にる」「肉を割いて烹る」という意から。

関連記事

料亭 (りょうてい)

料亭 読み:リョウテイ
とは、

『日本料理を出す高級飲食店』

語源

詳細≫

「料理」「料理屋」という意味から。

関連記事

旅館 (りょかん)

旅館 読み:リョカン
とは、

『日本の伝統的な宿泊施設』

特徴

詳細≫

旅館は、畳の部屋や布団など、日本の伝統的な様式を取り入れており、訪れる客に対して宿泊だけでなく、食事や温泉なども提供するのが特徴。

語源

詳細≫

「たび」「やど」で、「旅の宿」という意味から。

関連記事

赤字 (あかじ)

赤字 読み:アカジ
とは、

『赤色の文字』

経済

支出収入を上回っている状態』

語源

詳細≫

簿記において、剰余を黒で書き、超過額を赤で書くことから。

関連記事

黒字 (くろじ)

黒字 読み:クロジ
とは、

『黒色の文字』

経済

収入支出を上回っている状態』

語源

詳細≫

簿記において、剰余を黒で書き、超過額を赤で書くことから。

関連記事