日本史

辻斬 (読み)つじぎり

辻斬 (ツジギリ)とは、

「十字路、街頭」「人を斬ること」で、

 『街中等で通行人を刀で斬りつけること』

関連記事

千秋楽 (読み)せんしゅうらく

千穐楽/千穐樂/千龝樂 (センシュウラク)とは、

芝居や相撲等の

『興行の最後の日』

日本の古典音楽で、1日の最後の曲には必ず「千秋楽」を演奏したということが語源とされる。

関連記事

正念場

温故知新 (読み)おんこちしん

温故知新 (オンコチシン)とは、

温故「昔のことを調べること」知新「新しいことを知ること」で、

『昔の出来事を知り、そこから新しいことを学ぶこと』

 

関連記事

温故

知新

温故 (読み)おんこ

温故 (オンコ)とは、

温ねる(たずねる) 「復讐する」「ふるき」が語源で、

ふるきを温ねること→

『昔のことを調べること』

関連記事

知新

温故知新