成り立ち

国際博覧会 (読み)こくさいはくらんかい

国際博覧会
(コクサイハクランカイ)
とは、

目的

国際博覧会条約によれば、以下とされている。

博覧会とは、名称のいかんを問わず、公衆の教育を主たる目的とする催しであって、文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段又は人類の活動の一若しくは二以上の部門において達成された進歩若しくはそれらの部門における将来の展望を示すものをいう。

外務省国際博覧会ホームページ

要約すると、

「博覧会は、一般の人々の教育を主な目的とし、文明の発展や将来の展望を示すために、人類が利用できる手段や進歩の成果を展示する催しのことである」

となる。

関連記事

万博 (ばんぱく/バンパク)

関連記事

博覧会

博覧会 (読み)はくらんかい

博覧会 (ハクランカイ)
とは、

語源

博覧「広く一般の人々が見ること」という意味から。

関連記事

博覧

博覧 (読み)はくらん

博覧 (ハクラン)
とは、

語源

「ひろい」「みる」で、「広くみること」という意味から。

関連記事

棺 (読み)ひつぎ

(ヒツギ)
とは、

「霊」つぎ「継ぎ」で、「魂を継ぐ」という意味から。

関連記事