四字熟語

雌伏雄飛 (読み)しふくゆうひ

雌伏雄飛 (シフクユウヒ)とは、

 

雌伏「人に屈伏して従うこと」

雄飛「大きな志をいだいて盛んに活動すること」で、

 

『活躍する機会を待ちながら人に付き従い、機会が到来すると大いに活躍すること』

関連記事

雌伏

雄飛

前途多難 (読み)ぜんとたなん

前途多難 (ゼントタナン)とは、

 

前途「前にある道」多難「困難が多い」が成り立ちで、

 

『これから先多くの困難や災難が待っているさま』

関連記事

阿鼻叫喚 (読み)あびきょうかん

阿鼻叫喚 (アビキョウカン)とは、

 

『悲惨でむごたらしい様子のたとえ』

 

仏教のことばで、阿鼻地獄「無間地獄」と、

叫喚「泣き叫ぶ」で、

地獄に落ちた者がさまざまな苦にあい、

堪えられずに泣きわめくというのが由来

関連記事