四字熟語

森羅万象 (読み)しんらばんしょう

森羅万象 (シンラバンショウ)とは、

森羅「無数に並びつらなること」万象「すべての形あるもの」という意味で、

『ありとあらゆる物事や現象のこと』

関連記事

温故知新 (読み)おんこちしん

温故知新 (オンコチシン)とは、

温故「昔のことを調べること」知新「新しいことを知ること」で、

『昔の出来事を知り、そこから新しいことを学ぶこと』

 

関連記事

温故

知新

因果応報 (読み)いんがおうほう

因果応報 (インガオウホウ)とは、

仏教用語で、

『良い行いをすれば良い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるというこ』

仏教の言葉が語源になった四字熟語で、
「原因」「結果」応報「行為に対して受ける報い」が成り立ち。

関連記事

応報

雌伏雄飛 (読み)しふくゆうひ

雌伏雄飛 (シフクユウヒ)とは、

 

雌伏「人に屈伏して従うこと」

雄飛「大きな志をいだいて盛んに活動すること」で、

 

『活躍する機会を待ちながら人に付き従い、機会が到来すると大いに活躍すること』

関連記事

雌伏

雄飛