古語

大晦日 (読み)おおみそか

大晦日 (オオミソカ)とは、

旧暦で毎月の最終日を晦日(みそか) と言い、

一年で最後の晦日を大晦日と呼んだことが由来で、

『1年の最後の日』

関連記事

師走

たわい (読み)タワイ

他愛 (たあい)とは、

 

昔、”体”のことを「たあい、たわい」と言い、

たわいない「体がないような」→「てごたえがない」

という意味から、

 

『てごたえ』

 

「他愛」は当て字

関連記事

たわい無い

阿鼻叫喚 (読み)あびきょうかん

阿鼻叫喚 (アビキョウカン)とは、

 

『悲惨でむごたらしい様子のたとえ』

 

仏教のことばで、阿鼻地獄「無間地獄」と、

叫喚「泣き叫ぶ」で、

地獄に落ちた者がさまざまな苦にあい、

堪えられずに泣きわめくというのが由来

関連記事