古語

温故知新 (読み)おんこちしん

温故知新 (オンコチシン)とは、

温故「昔のことを調べること」知新「新しいことを知ること」で、

『昔の出来事を知り、そこから新しいことを学ぶこと』

 

関連記事

温故

知新

温故 (読み)おんこ

温故 (オンコ)とは、

温ねる(たずねる) 「復讐する」「ふるき」が語源で、

ふるきを温ねること→

『昔のことを調べること』

関連記事

知新

温故知新

思いを馳せる (読み)おもいをはせる

想いを馳せる (オモイヲハセル)とは、

馳せる「駆ける」という意味から、

思いを走らせる →

『自分と離れているものに思いをめぐらすこと』

関連記事

馳せる

馳せ参ずる