Escape Processing
読み:エスケーププロセッシング
エスケープ処理
読み:えすけーぷしょり
とは、

IT用語

『特定の文字や文字列を安全に処理するための技術』

概要

詳細≫

エスケープ処理は、プログラミングやデータベース、テキスト処理において、特定の文字や文字列を安全に処理するための技術。

特定の文字列を別の形式に変換することで、意図しない動作やエラーを防止する。

目的

詳細≫

安全性の確保

SQLインジェクションクロスサイトスクリプティングなどの攻撃を防ぐ。

データの整合性維持

特殊文字を正しく扱い、データの誤解釈を防止。

表示の正確性

HTMLXMLなどで特殊文字を正しく表示するため。

関連記事