労働基準法
(ロウドウキジュンホウ)
とは、

『労働条件の最低基準を定める日本の法律 

内容

・1日8時間、1週40時間までしか労働者を働かせることはできない。

・また、1週間に1日は休日としなければならない。

・もしこれに違反すると、企業や管理者に「6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金」となる。

関連記事