千穐楽/千穐樂/千龝樂 (センシュウラク)とは、

芝居や相撲等の

『興行の最後の日』

日本の古典音楽で、1日の最後の曲には必ず「千秋楽」を演奏したということが語源とされる。

関連記事

正念場